CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
sweet dreams
http://www.sweetdreamspress.com/#
MOBILE
qrcode
<< よかんのじかん(上) | main | 2,3月のNICE VIEWライブ予定 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
よかんのじかん(下)
 
教会のエントランスには(エントランスというのかわからないが)すでに10名くらいのお客さんが待っていた、もう開演は五分前くらい、心の中でスミマセン‥と思いながらも礼拝堂へ。
福田さんから結局電車の遅れでお客さんのほうも開演時間に間に合わないということで開演時間は大幅に送らせたことを知る、みんなが同じ立場だったのね。
初めて入った富士見丘教会の礼拝堂は派手なところはなく木造で広々としている。
音出しをしながら、高い天井を見上げながら落ち着きを少しづつ取り戻してゆく。

遅らせた開場時間のころには会場は立ち見が出るほどの満員でした、この大雪の中来てくれたのか‥。  「こんなにうれしいことはない‥」   ていうのは機動戦士ガンダムの最終回におけるアムロの最後のセリフ、胸が騒いでいる。

うんどらは堂内を動き回りいろいろかたちを変えながらながらお客さんを歌声で囲んでいた。座席で聴きたかったなぁ、くるくる歌声が伸びたりちぎれたり、動いて回って高い天井からも降ってきて楽しいかった。
今夜のASUNA、オルガンでのドローン、降り注いでた。しっかり聴けなかったのがほんとに残念‥。
Gofishはどうだったんだろう?自分ではわからなかったのが正直なところ、ミスタッチもあったし、後半のドローンというかフィードバックの部分はあきらかに長過ぎた。
ただ新しい発見もあった。いつもなら歌詞の世界を映画を見るみたいに傍観して歌っていたのがこの日は歌詞の世界に自分も立っていた、気がする。

ライブが終わったあとは針の飛んだレコードみたいにいろんな人にありがとうを言い続けることしか出来なかった。
やっぱり言葉はでてこないのだ。

























| Gofish | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 13:58 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://dopplernahibi.jugem.jp/trackback/185
トラックバック